粉豆腐は信州発!植物性タンパク質たっぷり | スーパーフードの基礎知識

MENU

粉豆腐は信州発のスーパーフード!植物性タンパク質がたっぷり

わたしたちの食生活の中でごく身近な存在であるはずの食材が、スーパーフードとして注目されていますね。信州長野県発のスーパのフードと言えば、高野豆腐を粉末にした粉豆腐ですね。あるテレビ番組で紹介されて以来、スーパーの店頭から粉豆腐が売り切れになり、ネット通販でも品切れ・入荷待ちといった状態です。

毎日の食生活の中で、高野豆腐を毎日食べている人は少ないようですが、これを粉末にするとアレンジしやすくて、豆腐の白和えやドリンク、パンやお菓子作りなど、高齢者の方向けの食事や離乳食にも最適ですね。

粉豆腐のほとんどが大豆成分であり、良質な植物性タンパク質、アミノ酸、ビタミンE、大豆サポニン、ビタミンK、鉄分、亜鉛、レシチン、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。粉豆腐のおすすめポイントは、高野豆腐が苦手な方にも、アレンジ次第でおいしく食べられることです。悪玉 (LDL) コレステロールを減らしたい方、生活習慣病の予防対策にもおすすめです。

 

話題のスーパーフード粉豆腐はお肉の代わりに!ダイエット食に

 

本場信州長野県では、粉豆腐は「雪豆腐」の名で親しまれています。
粉豆腐は、水分を吸収すると重量が約6倍にもなるので、ダイエット食としても最適ですよね。ミートソースやハンバーグ、麻婆豆腐を作るのに、お肉の代わりに粉豆腐を使うと、低カロリーでヘルシーですね。もともと大豆は、昔から「畑のお肉」と呼ばれてきた食材で、動物性脂肪がたっぷり含まれたお肉の摂取量を減らす代わりに、大豆を食べると健康維持に、そして美肌対策としても最適ですね。

意外なことに、ひき肉の代わりに粉豆腐を入れても、家族には気づかれないので、ふだん大豆製品をあまり食べない人にもおすすめです。粉豆腐は、価格が安くて低コストなので、無理なく長く続けられることと思います。毎日の食卓にぜひ、粉豆腐を取り入れてはいかがでしょうか。

 

疑問や不安を一発解決!スーパーフードの基礎知識

疑問や不安を一発解決!スーパーフードの基礎知識

スーパーフードとは?特別な食べ物という意味ではありません!

「元祖日本のスーパーフード」と言えば緑茶と梅干し

スーパーフードの種類について。バオバブ、キアヌとは?

粉豆腐は信州発!植物性タンパク質たっぷり

体の内側からの元気とキレイを取り戻そう

初めてスーパーフードを購入したい方、どの商品が良いか分からないとお悩みの方に読んでいただきたい基礎知識をまとめました。

正しい知識を持って最適なスーパーフードを活用する事によって、より効果を実感できることは間違いありません!

特にオススメの商品をピックアップしてご紹介してますので、是非ともご参考下さい♪

 

スポンサードリンク