スーパーフードの種類について。バオバブ、キアヌとは? | スーパーフードの基礎知識

MENU

果実系のスーパーフードと言えばバオバブ

スーパーフードには実にさまざまな種類があり、植物の種子やフルーツの果実、ドリンク、藻類などその種類はいったいどれほどの数になるのは、想像がつかないほどです。ここでは、果実系のスーパーフードについてご紹介したいと思います。

アフリカで樹齢1000年以上とも言われている樹木と言えば、バオバブですね。アフリカの乾燥地帯に自生する植物で、まるで木がさかさまになったようにも見えて、とてもユニークな樹木です。その樹木にぶら下がった果実がフルーツとして、現地の人々の間では古い時代から美容食、健康食とされてきました。
最近、あるテレビ番組で紹介されたところ、一躍話題になり、ネット通販で注文が殺到して品切れになるほどの大人気ぶりです。

細かいパウダー状で薄いオレンジ色をしていて、コップに大さじ1~2杯入れて、オリゴ糖またはちみつなどの甘味料をお好みで入れて、お湯をついでかき混ぜると、レモネードのような感覚でおいしくいただけます。ヨーグルトや牛乳に入れても、とっても美味ですね。

 

シード系のスーパーフードと言えばキヌアとチアシード

 

シード系(種子)のスーパーフードで今、もっとも話題になっているのがキヌアですね。キヌアは、雑穀かと思うかもしれませんが、厳密には疑似雑穀であり、植物学上ではヒユ科アカザ亜科アカザ属で、この種子がキヌアとして知られています。アンデスやペルーなどの南米が原産地で、インカ文明の時代から現地の人々の間では常食されていたそうです。
ひえやあわ、アマランサスと同様に、ビタミンやミネラル、必須アミノ酸の栄養素がバランス良く含まれていて、白米や玄米と一緒に炊くともちもちして、とってもおいしくてヘルシーですね。

この他にシード系のスーパーフードと言えば、チアシードがよく知られていますね。チアシードは、紀元前1000年頃からメキシコで食されてきました。水分が含まれるとチアシードの周りがゼリーのようになり、食物繊維やミネラルがたっぷり含まれていて、ダイエット食としてもおすすめです。

 

疑問や不安を一発解決!スーパーフードの基礎知識

疑問や不安を一発解決!スーパーフードの基礎知識

スーパーフードとは?特別な食べ物という意味ではありません!

「元祖日本のスーパーフード」と言えば緑茶と梅干し

スーパーフードの種類について。バオバブ、キアヌとは?

粉豆腐は信州発!植物性タンパク質たっぷり

体の内側からの元気とキレイを取り戻そう

初めてスーパーフードを購入したい方、どの商品が良いか分からないとお悩みの方に読んでいただきたい基礎知識をまとめました。

正しい知識を持って最適なスーパーフードを活用する事によって、より効果を実感できることは間違いありません!

特にオススメの商品をピックアップしてご紹介してますので、是非ともご参考下さい♪

 

スポンサードリンク